要注目!くろあわわの効果を最大限に発揮するにはいつ使えばいい?

要注目!くろあわわの効果を最大限に発揮するにはいつ使えばいい?

要注目!くろあわわの効果を最大限に発揮するにはいつ使えばいい?

 

 

ライザップのグループ会社、健康コーポレーション(株)から販売されたくろあわわが人気上昇中です。

 

 

人気のどろあわわのシリーズとして発売されましたが、より吸着力がアップして、毛穴の奥の汚れがすっきりします。

 

 

好評のくろあわわは、いつ使えばより効果があるのかについて、ここではみていきましょう。

 

 

★くろあわわはいつ使えば効果的?

 

 

基本的には、洗顔は朝と夜に行う人が多いと思います。

 

 

朝は起きた時、歯磨きをすのと同じタイミングでという場合が多いようで、夜はお風呂やシャワーをするときのタイミングで、という人が多いのではないでしょうか?

 

 

朝と夜の洗顔で考えると、夜の方がホコリや汗やメイクなどの影響で、お肌の汚れはたまっているはずですね。

 

 

それなら、汚れを吸着する成分がさらにプラスされたくろあわわが、夜の洗顔により効果的に働きます。

 

 

 

 

もちろんくろあわわを朝に使用しても全く問題はありませんが、朝はそこまで汚れが付着してないと思ったら、これまでのどろあわわを使うのもいいでしょう。

 

 

くろあわわは、汚れを吸着するのに優れたやし殻活性炭と天然泥炭(ピート)、マンナン粒の配合で、より汚れを落とす力がパワーアップしましたが、うるおい成分も入っていますので、お肌が乾燥し過ぎることはありません。

 

 

洗い上がりがさっぱりしているのにツッパリ感はありませんから、洗顔後のお手入れもいままで通りでいいのです。

 

 

要注目!くろあわわの効果を最大限に発揮するにはいつ使えばいい?

 

 

★くろあわわの効果は?

 

 

くろあわわの効果はというと、当然お肌の汚れを落とすことですが、汚れといっても色々ありますよね。

 

 

一番特徴的なのは、活性炭と泥炭のダブルの炭の働きで汚れをしっかり吸着し、泥炭に含まれるアミノ酸、ミネラル、ビタミンで美肌ケアができることです。

 

 

またこんにゃく由来のマンナン粒を配合しているので、泡の中でマンナン粒が転がって古く硬くなった頑固な角質を、お肌にダメージを与えることなく取り除きます。

 

 

さらに、どろあわわにも配合されている成分のマリンシルトとベントナイトで、余分な皮脂や毛穴の奥に入り込んでしまった汚れや角栓を吸い取ります。

 

 

これでお肌はすっきりと柔らかくなり、化粧水などのスキンケアグッズが浸透しやすくなります。

 

 

それに加えて肌に潤いを与える豆乳発酵液、ハリをもたらすコラーゲン、保湿効果のあるヒアルロン酸、潤いをキープする黒砂糖エキスといった、美肌効果のある成分でお肌はつるつるに。

 

 

 

 

★効果的な洗顔方法

 

 

くろあわわの効果を最大限に引き出すためには、きちんとした洗顔をすることが大切です。

 

 

まずは専用ネットで(なければ百均の泡立てネットでもよい)しっかりと泡立てることです。

 

 

・泡立て方と洗い方

 

 

1. 泡立てネットに水、またはぬるま湯を含ませて、余分な水分を切りくろあわわをネットの間に3pほど出します。

 

 

2. その泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにくしゅくしゅしながら泡立てます。

 

 

3. ツノが立つぐらいまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡を絞り取ります。

 

 

濃密泡の立て方の目標は、手に付いた泡が逆さにしても落ちないこと、泡の上に10円玉を乗せても沈まないことです。

 

 

ここまで立てた泡はなかなか消えることはないので、しばらくお顔につけたままにして、泡パックをしてもいいですね。

 

 

ただしあまり時間を置きすぎると、お肌への刺激が強いかもっしれませんので、1〜2分くらいでいいと思います。

 

 

4. Tゾーン(鼻・額)、Uゾーン(頬・あご)、口もと、目もとの順番に泡を転がすように優しく洗い、あとはしっかりと流します。

 

 

泡の残りやすい髪の生え際やフェイスラインには、特に注意してすすいでおきましょう。

 

 

洗顔後は、いつものお手入れをしておきましょう。

 

 

下の動画はどろあわわのものですが、くろあわわも同じなので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

くろあわわについてもっと知りたい人は、下記のレビューを見てください。

 

 

 

くろあわわのレビューと実際に使用した感想