よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

 

 

お顔の皮脂や角質、角栓などを除去する目的で、ライザップ(RIZAP)のグループ子会社健康コーポレーションから発売されたくろあわわです。

 

すでに販売されているどろあわわの成分に、2種類の炭とマンナン粒が加えられ、汚れの吸着力がよりアップしています。

 

 

ここではそんなくろあわわは、思春期ニキビに効果があるのでしょうか?調査してみました。

 

 

結論から言いますと、黒あわわは思春期ニキビに効果があります。

 

 

思春期に出来ることから思春期ニキビと呼ばれているのですが、なぜできるのでしょうか?

 

 

★思春期ニキビとは?

 

 

女性ホルモンや男性ホルモンなどの性ホルモンや、成長ホルモンの分泌量が急激に増加することによって皮脂が増え、毛穴がつまってできるニキビのことを言います。

 

 

健康なら男性女性にかかわらず、どうしてもできてしまうニキビなんですね。

 

 

思春期ニキビは皮脂の多い額から鼻にかけてのTゾーンに現れることが多いのですが、ピークは高校生くらいで、それを過ぎればしだいに治まるといわれています。

 

 

よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

 

 

★思春期ニキビはなぜできるの?

 

 

思春期のホルモン分泌によって、皮脂腺の機能が活性化して、皮脂の分泌量が増えます。

 

 

これにより、毛穴がつまってニキビになるとされています。

 

 

また、性ホルモンの影響や体質などにより角質が増えますが、それが過剰に分泌されている皮脂と混ざって、毛穴をふさいでしまうことでニキビになるのです。

 

 

つまった毛穴にアクネ菌が入りこむと、皮脂を分解して遊離脂肪酸を作り出しますが、これにより炎症を起して赤ニキビになることも考えられます。

 

 

思春期は、ホルモンバランスの変化や体の成長などが著しい時期ですし、その上、日常生活では友人関係や受験など、何かとストレスを感じやすい時期でもありますね。

 

 

そこに食事やストレス、化粧品などの影響が複雑に絡まってニキビの原因になっているのです。

 

 

 

 

★思春期ニキビの治し方

 

 

先ほども言いましたが、思春期ニキビは二次成長期の体やホルモンバランスの変化によって発生するため、時期を過ぎれば自然と治まっていきます。

 

 

しかし炎症を起してしまうことも多いので、放っておくとニキビ跡を残してしまうことになるため、治療が必要になる場合があります。

 

 

そこでひどくならないよう、洗顔で余分な皮脂を洗い流し、化粧水や保湿剤などで皮脂の分泌を抑えるなどのスキンケアが大切になってくるわけですね。

 

 

また予防のためにも皮脂の分泌をコントロールし、毛穴に汚れがつまらないようにすることが大切です。

 

 

余分な皮脂を洗い流すためには、洗顔はこまめに行い、皮脂を抑えるためのスキンケアをするようにしましょう。

 

 

ただし、皮脂には肌を保護する働きもあるため、強い力でごしごし洗いすぎてはだめです。

 

 

さらに、枕や寝具など、肌に触れるものを清潔に保つ、髪が顔にかからないようにするなど、雑菌が肌につくことを避けるようにします。

 

 

そして、できるだけ睡眠不足やストレスを避け、規則正しい生活を心がけることがニキビの予防となるのです。

 

 

思春期ニキビができるのは仕方ない、と放置しないで早めに適切な対処をすれば、悪化せずニキビ跡を残さずに改善することができるでしょう。

 

 

よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

 

 

★くろあわわが思春期ニキビに効果がある理由

 

 

思春期ニキビは、過剰に分泌された皮脂や角質が毛穴をふさいでしまうことで起こる、ということが分かりましたね。

 

 

毛穴に汚れがつまらないようにするためには、皮脂を抑えるためのスキンケア、つまり洗顔が大切だということになります。

 

 

ごしごし洗いすぎないソフトな洗顔で、しかも汚れはきちんと落とすことが思春期ニキビには特に大切で、これこそ黒あわわがピッタリです。

 

 

しっかりと泡だてた泡で優しくお肌を傷めず洗える上に、皮脂などの余分な汚れをスッキリと落としてくれるくろあわわ、その効果的な使い方を説明しましょう。

 

 

よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

 

 

★くろあわわの泡立て方と洗顔方法

 

 

まずはくろあわわをしっかりと泡立てます。

 

 

1. 専用の泡立てネット(なければ100均のでもOK)に水またはぬるま湯を含ませ、余分な水分をしっかり切り、くろあわわをネットの間に3pほど出します。

 

 

2. 泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにしながら、くしゅくしゅと泡立てます。

 

 

3. ツノが立つくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡をしぼり取ります。

 

 

4. Tゾーン(鼻・額)、Uゾーン(頬・あご)、口もと・目もとの順番に泡を転がすように優しく洗い、しっかりと洗い流します。

 

 

しっかり洗い流したようでも、意外に泡が残っているのが髪の生え際やフェイスラインですから、そこはしっかりと念入りにすすいでおきましょう。

 

 

へたれない濃密な泡が完成したかどうかの目安は、手のひらに泡を付けてさかさまにした時に泡が落ちないこと、泡の上に乗せた10円玉が沈まないことです。

 

 

見た目がフワフワした泡でも、密度が低いとお肌に摩擦を与えてしまいます。

 

 

このお肌への摩擦がニキビを刺激して、良かれと思ってやっている洗顔が、反対にニキビに悪影響を及ぼすことにもなりかねませんので、しっかり泡立てるのは大切なことです。

 

 

このしっかりした泡で、お顔全体を優しく包み込むようにして洗います。

 

 

 

 

この動画はどろあわわを使用していますが、黒あわわも使い方は同じなので参考にしてくださいね。

 

 

★くろあわわの洗顔方法

 

 

泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をやさしく洗いますが、この時肌に手が触れないように、泡で優しく洗うのがコツです。

 

 

Tゾーン(おでこ、鼻)Uゾーン(ほほ、あご)、そして目元、口元の順番で、優しく泡を転がすように洗います。

 

 

洗顔はもちろんですが、洗顔の際に重要なのはすすぎです。

 

 

水かぬるま湯でしっかり洗い流し、生え際、フェイスラインのすすぎ残しのないように気を付けましょう。

 

 

よく分かる解説!くろあわわは思春期ニキビに効果がある?

 

 

★最後に

 

 

以上の方法を実行すれば思春期ニキビに効果がありますし、予防にもなります。

 

 

くろあわわは年齢、性別にかかわらずどなたでも使えますから、家族みんなで使ってもいいのです。

 

 

洗顔後の保湿にもしっかり対処していて、高い保湿力のあるヒアルロン酸や潤い成分の黒砂糖エキス、お肌にハリをもたらすコラーゲンなどで、美肌ケアもしてくれます。

 

 

お肌にニキビのあとが残っては大変です。

 

 

思春期ニキビだから仕方ないと放置せず、早めにくろあわわ洗顔を心掛けることで悪化を防ぎ、予防をしましょう。

 

 

くろあわわについて興味のある人は、レビューを見るともっと詳しいことが分かりますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

くろあわわのレビューと実際に使用した感想