実施したい!くろあわわの効果的な洗顔方法は?おすすめのやり方

実施したい!くろあわわの効果的な洗顔方法は?おすすめのやり方

実施したい!くろあわわの効果的な洗顔方法は?おすすめのやり方

 

 

泥と炭の成分配合で、汚れの吸着力がアップしたどろ豆乳石鹸くろあわわです。

 

 

しかしいくら成分が優れていても、間違った洗顔方法をしていたら効果は半減してしまいます。

 

 

そこで今回は、くろあわわで洗顔する場合の、おすすめのやり方をご紹介しますね。

 

 

洗顔の前にとても大切なことがありますが、それはしっかりした濃密な泡を立てることです。

 

 

こうすることで汚れの吸着力が違ってきますし、直接指でお顔を摩擦することもないので、肌にダメージを与えることなく効果的に洗顔ができます。

 

 

まずは、濃密泡を立る方法を説明します。

 

 

 

 

この動画はどろあわわで実行していますが、黒あわわでも同じなので参考にしてくださいね。

 

 

・泡立てのやり方

 

 

1. 専用の泡立てネット(なければ100均のものでも可)に水またはぬるま湯を含ませ、余分な水分をしっかり切り、くろあわわをネットの間に3pほど出します。

 

 

2. 泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにしながら、くしゅくしゅと泡立てます。

 

 

3. ツノが立つくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡をしぼり取ります。

 

 

4. Tゾーン(鼻・額)、Uゾーン(頬・あご)、口もと・目もとの順番に、泡を転がすように優しく洗い、しっかりと洗い流します。

 

 

へたれない濃密な泡が完成したかどうかの見分け方は、手のひらに泡を付けてさかさまにしても泡が落ちないこと、泡の上に10円玉を乗せても沈まないことです。

 

 

見た目がフワフワした泡でも、密度が低いとお肌に摩擦を与えてしまいますので、しっかりと泡立てておきましょう。

 

 

 

 

・効果的なおすすめ洗顔法

 

 

こうして泡立てた濃密な泡で、お顔全体を優しく包み込むようにして洗います。

 

 

泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をやさしく洗いますが、この時肌に手が触れないように、泡で優しく洗うのがコツです。

 

 

黒あわわに配合されている、こんにゃく由来のマンナンビーズが泡の中でコロコロ転がって、毛穴の奥の汚れを掻き出してくれますから、ふんわりと洗うだけで大丈夫です。

 

 

Tゾーン(おでこ、鼻)Uゾーン(ほほ、あご)、そして目元、口元の順番で、優しく泡を転がすように洗います。

 

 

最初は皮脂の多いTゾーンから、その次はUゾーンを洗います。

 

 

最後に皮脂が少なく皮膚の薄い、口もと・目もとですが、この部分は泡を転がさなくても載せているだけで充分で、洗いすぎると乾燥を招いてしまうことにもなりかねませんからね。

 

 

洗顔はもちろんですが、洗顔のあとに重要なのはすすぎです。

 

 

水かぬるま湯(熱めのお湯はNG)でしっかり洗い流し、生え際、フェイスラインなどすすぎ残しのないように気を付けましょう。

 

 

しっかり洗い流したつもりでも、意外に泡が残っているもので、特に髪の生え際やフェイスラインはしっかりと念入りにすすいでおきましょう。

 

 

お顔の水分をふき取る際には、ゴシゴシこするのはタブーで、タオルを顔に当てるようにして優しく水気を吸い取らせます。

 

 

実施したい!くろあわわの効果的な洗顔方法は?おすすめのやり方

 

 

◆最後に

 

 

くろあわわは、保湿・うるおい成分も配合していますから、洗顔後の保湿にも対処しています。

 

 

高い保水力のあるヒアルロン酸でお肌に水分を与え、潤い成分の黒砂糖エキス、お肌にハリをもたらすコラーゲンなどが美肌ケアに働きます。

 

 

年齢や性別にかかわらずどなたでも使えますから、家族みんなで使ってもいいのです。

 

 

素顔のお肌に自信が持てるようになると、気持ちが明るく前向きになりますよね。

 

 

諦めていたことにもチャレンジできるかもしれませんし、人からは「若く見える」とか、「お肌がきれい」などとほめられることが多くなるでしょう。

 

 

肌がきれいになると、今まで似合わないと諦めていた服がに合うようになったりしますので、新しいファッションにチャレンジしてみたくなりますね。

 

 

くろあわわを利用する際には、お得な定期コースや10個まとめセットがあり、特典もつきますので、詳しくはレビューを見てください。

 

 

【いま売れている!】くろあわわのレビューと実際に使用した感想