知らないと損!くろあわわでの正しい洗い方と効果的な使い方は?

知らないと損!くろあわわでの正しい洗い方と効果的な使い方は?

知らないと損!くろあわわでの正しい洗い方と効果的な使い方は?

 

 

好評のどろあわわのあとに発売されたくろあわわ、こちらも人気が高まってきています。

 

 

口コミも、「毛穴汚れだけじゃなくて、肌も全体的に白くなったみたい」「洗い上がりがスッキリなのに、肌が乾燥しすぎることもありません」などがあり、好評のようです。

 

 

どろあわわにもくろあわわにも言えることですが、効果を最大限に引き出すためには、正しい洗い方をすることが大切なのですね。

 

 

同じ使用するのなら、出来るだけ効果的な使い方をしたいものです。

 

 

そこでここでは、くろあわわの効果をしっかりと感じられるような、正しい泡立て方と洗い方をご紹介します。

 

 

知らないと損!くろあわわでの正しい洗い方と効果的な使い方は?

 

 

・正しい泡立て方

 

 

ここでポイントとなるのは、しっかりと泡立てることです。

 

 

どろあわわの分量が少ないと充分な泡ができませんので、使用量の目安としてチューブから2〜3cm出したくらいの量を使用しましょう。

 

 

そして誰でも簡単にもっちり泡を作ることができる、専用のネットを使いましょう。

 

 

肌の負担となる摩擦を軽減するために、弾力があってつぶれにくい泡を作ることが大切なんですね。

 

 

 

 

1. 泡立てネットに水またはぬるま湯を含ませ、余分な水気を切ります。

 

 

2. 泡立てネットの間に、どろあわわを2〜3cmを目安に出します。

 

 

3. 泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにクシュクシュ泡立てます。

 

 

4. 角がたつくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡を丁寧に絞り出します。

 

 

5. これでこすらず泡の弾力で洗うことができる、くろあわわ(どろあわわも同じ)のもっちりあわが完成です。

 

 

 

 

・正しい洗い方

 

 

1. 泡を肌の上で転がすようなイメージで、顔全体を泡の弾力でやさしく洗います。

 

 

2. Tゾーン(おでこ、鼻)Uゾーン(ほほ、あご)、そして目元、口元の順番で、中心から上へ、中心から外へと優しく泡を転がすように洗いましょう。

 

あご先や鼻筋などの顔の中心部は特に優しく…念入りに。

 

 

3. 水かぬるま湯でしっかり洗い流しますが、生え際やフェイスラインのすすぎ残しがないように丁寧に。

 

 

正しい洗い方と効果的な使い方については以上です。

 

 

どろあわわの泡立て方の動画がありますので参考にしてみてくださいね。

 

 

くろあわわも同じ要領で泡立てます。

 

 

 

 

くろあわわは今だけの期間限定で、発売記念キャンペーンをしています。

 

 

2017年12月22日までなので、購入を考えている人は早めに申し込んでくださいね。

 

 

それを過ぎても割引率はやや変わるものの、キャンペーン限定価格で購入できますからお得感は続きますので、タイミングを逃した人もあきらめないでくださいね。

 

 

 

 

・くろあわわの効果的な使い方

 

 

すでに出回って人気になっているどろあわわですが、それには入ってない成分がくろあわわには入っています。

 

 

やし殻活性炭と九州地方の天然泥炭で汚れをしっかり吸着し、しっとりとクリアな素肌へ、またマンナン粒で頑固な角質を洗い流し、つるつるのお肌に導いてくれます。

 

 

どろあわわ同様に、コラーゲンやヒアルロン酸、黒砂糖エキスなどのしっとり潤う成分も入っていますので、お肌が突っ張ることなくクリアな肌をキープすることができます。

 

 

このように毛穴の奥の頑固な汚れも落とすことから、夜のお手入れ用として、1日の終わりの汚れをしっかりと洗い流すのに最適です。

 

 

どろあわわは朝の洗顔に、くろあわわは夜の洗顔にと、それぞれを使い分けるのもいいのではないでしょうか。

 

 

まだくろあわわの動画はほとんど上がっていませんので、どろあわわの動画ばかり使いましたが、ぜひくろあわわも試してみてください。

 

 

くろあわわに興味のある人やもっと詳しく知りたい人はレビューを見てくださいね。

 

 

 

くろあわわのレビューと実際に使用した感想